ニュース&トピックス

2021.11.10 活動報告

第1回フォーミュラリーシリーズ勉強会

第1回フォーミュラリーシリーズ勉強会

フォーミュラリーシリーズ勉強会

標準薬物治療を実践できるこれからの薬剤師の育成を通じた 患者さまの安全と医療費削減への貢献

超高齢社会を迎え、多くの医療課題に直面する中、当社では安全で質の高い標準薬物治療の確立と医療費削減に向け、欧米など先進国で普及しているフォーミュラリーの導入を推進しています。そこで、標準薬物治療の実践にあたり、これからの薬剤師に求められる役割や医療費の適正化に向け、今後の日本の薬学教育のあり方や臨床でのフォーミュラリーの活用について紹介するシリーズ勉強会の第1回目を、2021年10月11日(月)に開催いたしました。

今回は、国内外において多くの経験と実績をお持ちである、明治薬科大学 学長 越前 宏俊 先生を講師にお迎えしました。薬剤師として最適な薬物治療を支えるために必要な基礎的な知識や、フォーミュラリーの作成手順、最新の医薬品情報(DI)を効率よく収集し臨床や研究に応用するための実践的な知識の修得を目指した最新の薬学教育について、「標準薬物治療と薬学教育について」と題しご講演いただきました。

 

ご講演は以下の動画よりご覧いただけます。