FINDATはこのような課題を解決します

コスト削減、医療安全、地域連携強化などの経営課題。
医薬品使用の側面から、解決しませんか?

FINDATは以下の課題の解決をサポートします。

病院経営者

FINDAT担当

課題1:フォーミュラリー導入のメリット

フォーミュラリー導入は病院にとってどのようなメリットがあるのか?

フォーミュラリーを導入することで以下のメリットがあります。

標準薬物治療の推進

優先して使用する医薬品を決定することで、標準的かつ適切な医薬品選択が容易にできます。
非専門の領域でも、標準的な薬剤選択が可能となり、研修医などの教育に活用できます。

医薬品購入費の削減

フォーミュラリーは有効性・安全性だけではなく経済性も考慮に入れて作成されるため、
cost-effectiveな医療に貢献します。

後発医薬品の有効活用

使用経験が豊富で、有効性・安全性が確立している医薬品はフォーミュラリーでも推奨されます。
推奨度の高い後発医薬品を優先して使用することで、後発医薬品の有効活用につながります。

医療安全の推進

フォーミュラリーにより使用する医薬品が整理され、インシデント軽減につながります。
医師・薬剤師のみならず、看護師等も頻繁に処方される医薬品に対する知識が深まります。

業務効率化

フォーミュラリーにより薬物治療が標準化されることで、タスクシェア・タスクシフトにつなげることができます。

課題2:フォーミュラリー作成のコスト

FINDATの導入は人件費と比較して高い?安い?

FINDATはフォーミュラリー導入時の負担軽減に寄与します。

FINDATで公開している「標準フォーミュラリー」を活用いただくことでフォーミュラリー導入時の作業負担が軽減されます。

フォーミュラリー作成には膨大な情報を要し、各医療機関での収集・購読が必須となります。
また、作成・更新時には多くの人的資材が求められます。
FINDATを有効活用することで、フォーミュラリー導入時のコスト及び作業負担の軽減に繋がります。

まずはお気軽に
ご相談ください。

  • サンプル資料が欲しい

  • FINDATの説明を聞きたい

  • FINDATの活用方法が知りたい

  • コンテンツを見てみたい

  • 見積りを依頼したい

お電話でのお問い合わせ

03-6810-0484

平日9:00〜17:00

Webからのお問い合わせ

pagetop