ニュース&トピックス

2024.01.30 活動報告、フォーミュラリー、DI業務

弊社の上田が一部執筆した書籍が発売されました『バイオシミラー -臨床から導入マネジメント-』

弊社の上田が一部執筆した書籍が発売されました『バイオシミラー -臨床から導入マネジメント-』

バイオシミラー -臨床から導入マネジメント-

上田含む弊社薬剤師が一部執筆協力した書籍、『バイオシミラー -臨床から導入マネジメント-』が2024年1月26日(金)に薬事日報社より発売されました。

 

全国の書店やネット書店、および薬事日報社オンラインショップよりご購入いただけます。

 

2009 年に日本で初めて上市して以来、その市場規模を年々拡大させ、今後も更なる普及が求められているバイオシミラー。本書では、バイオシミラーの今後の普及策について、その承認プロセスや歴史、開発・製造、臨床や導入における先進的な取り組みを通して考察しています。とくに、臨床現場でのバイオシミラーの導入事例では、薬剤部における情報収集や使用状況の調査、院内周知、病院経営の観点からの考え方など、その効果や問題点、今後の展望など取り上げています。バイオシミラーに携わる全ての方にご活用いただきたい一冊です。

 

弊社担当者執筆箇所:第8章 フォーミュラリーとバイオシミラー ~医薬品情報の重要性について~(日本調剤株式会社 FINDAT事業部 上田彩 / 冨士田圭吾)